SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

My First JUGEM

豪華寝台列車
0
    今日のニュースで大きく報道されてました「トランスイート四季島」。
    格差社会の縮図と、ネット予約で儲ける輩を想像してしまい、庶民の私にはとても現実的な話題ではなかったです。

    数々のレジェンドな寝台特急列車が次々に引退させられた中、非常に便利でリーズナブルに利用できた、青森ー札幌間の寝台急行列車「急行はまなす」。様々なタイプの客車を連結させた、正に動く鉄道博物館!。
    いつも一杯の乗客で採算は取れてたはずなのに、諸事情で昨年引退させられたのが一番痛かった!(涙)



    この昭和チックな漂い、日本の鉄道の文化として残して欲しかった・・・



    24系なので、B寝台でもベットは2段です(この認識で合っているのかな?)


    | - | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ひよっこ
    0
      脱サラしてから連続テレビ小説を見る機会が多いですが、今放映中の「ひよっこ」には涙腺が潤みっ放しです。涙腺を動かされるのは「てっぱん」以来かも。
      フィルムチックな撮影で風景の映像も綺麗だし、有村架純が関西弁では無くて、茨城弁なのが新鮮です(元々関西弁を出す女優さんではないですが、笑)。
      | - | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ハイブリッド車の突然停止
      0
        昨日の夕方、主に家内が使っているプリウスが走行中に激しい異臭と共にパワーダウンして停止。JAFロードサービスのレッカー車で運ばれて帰って来ました。
        走行中のトラブルなので、ハイブリッドバッテリーと12V補助バッテリー双方ともに問題があるとは考えにくく、何よりPOWERボタンを押せどシステムが起動してくれません。
        故障して初めて解った事ですが、ハイブリッド・システムが起動しないと、エンジン始動は元より、P に入ったままのギアはレバーを動かせど P から抜けない・・・
        こうなれば人力で押すことは愚か、積載車で運ぶ為にウインチで引っ張り上げる事も当然できないから、アクロバティックな方法で積込みしました。
        (実はこの方法の前に別の方法で積込みを試しましたが、えらい目に遭いました、とても酒無しでは語れませんので・・・ここでは割愛します)

        フォークリフトがあって良かった!と思った1日でした。




        人生、色々ありますわな・・・
        | - | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        セーフコ・フィールド
        0
          イチローがセーフコ・フィールドでの凱旋試合でホームランを放った・・・とニュースで見ました。
          最終打席に立ったイチローに、球場全体がスタンディングオベーションを始めた、その1球目にジャストミート!
          映像を見て久しぶりに鳥肌が立ちました。球場で観戦してた人が羨ましい。

          この球場には2001年、ちょうどイチローがマリナーズに加入した年に一度だけ観戦した事があります。長期出張で滞在していたポートランドから車で行った思い出があり、あの大魔神・佐々木も在籍してました。
          球場の横を低速で走るディーゼル機関車の「ブォーー」と言う、映画に出てくる様な何とも言えない警笛音が今でも耳を離れません(笑)
          | - | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          低気圧の通過
          0
            昨夜は結構な降水量を伴った風雨でした。 一夜明けた今日は快晴とまではいかないものの、空気が澄んで野山が綺麗に見える日でした。

            町内の焼石岳に近い牧場エリアまでドライブに来てみました。タラの芽はまだ蕾が固かったです。

            北海道の様な景色です。お気に入りの丘からのショット。
            | - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            偵察機(続)
            0
              また今日も上空を飛びます。レシプロエンジン機(P3C ?)なので、米軍機ではなくて自衛隊機なのかと思います。
              北朝鮮の情勢がその通りやから、不気味ですわね。

              夕暮れ前の Sunset を撮って見ました。
              輪郭をクッキリ撮るのが難しい!
              | - | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              コルベットのタイヤ交換
              0
                少々手荒に見えますが、フォークリフトを使って側面を一度に持ち上げます。


                コルベットはボディサイドのドア下にフレームが通ってるので出来るので仕業です。手荒に見えますが、コルベットC3のフレームはねじれに弱くて、前後を別々に持ち上げるとドアが開閉出来なくなるほど車体が歪むので、むしろこの方法がコルベット君には最善のジャッキアップ方法です。
                | - | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                クロスファイアー・インジェクション
                0
                  コルベットC3についての問い合わせがありました。
                  お店のラインナップにC3が多いので、C3についての問い合わせや相談は全国から数多くあります。
                  その方には、C3コルベットについてのウンチクを色々とお話しして、ご希望もしっかりお聞きした上で(当店では現在は在庫してませんが)81年式をお勧めした所で、当店の1982年式を購入するとした場合に、キャブレター仕様に変更できないか?と話されました。
                  改めてよくよく聞いてみると、なんでも聞いた話し(アメ車屋さんから?)や、色々と調べた挙句、82年式のコルベットは故障が多くて修理に多大なお金がかかるから、と言う話しでした。
                  ・・・やんわりとお断りしました。技術的にはもちろん出来るのですが、C3の生い立ちを知ってる身として、オリジナルを保っているこの車に対して失礼で、到底受け入れる事はできませんでした。

                  コルベットC3最終型82年式と新型の84年型(C4)にしか載らなかったクロスファイアー・インジェクションは低燃圧のキャブレター型のツイン・インジェクション・ユニット(CFI)で、そのままの構造でTBI(シングル型のスロットル・ボディー・インジェクシン)に名を変えて1990年代中旬までGMの主要エンジンに搭載されてます。TBIが載ったトラックのシリーズは当店でも扱いが多くて修理もお手のものです。その構造は、後のTPI等のいわゆる電子制御に比べれば、「電気的」と言うほどの単純なもので、制御構造が解れば 調子が悪くなったエンジンの修理は診断機が必要にはなりますが、ピンポイントで修理が可能なものです。
                  知識が乏しいショップや修理屋さんに毛嫌いされたこの燃料システムですが、82年式は私はむしろ好きで度々仕入れてきます(笑)
                  馬力があって燃費も良く、当時の最新の4速オートマ、THM−700R4(ガラスのミッションと呼ばれていますが)が載ってるのもお気に入りです。(笑)
                  価値観を共有できる人にぜひ乗ってもらいたいですね。


                  ちなみに1982年と言う年は、中森明菜が「スローモーション」でデビューし、2曲目の「少女A」が大ヒットした年で、いま何かと話題のミニッツ級空母の「カール・ビンソン」が就航した年でした。

                  「ジェラルド・R・フォード」の就航はいつになるのだろうか?
                  | - | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  バーボン
                  0
                    ある輸入食材を買う為に、今や全国展開している「やまや」の店内をブラブラしてると、バーボンのコーナにサービスグラスが付いた Maker's Mark を発見、(家のサイドボードにはすでに数本のバーボンが入ってるのに)買ってしまいました。Maker's Mark はお気に入りのバーボンですが、少しお高いので購入は久しぶりです。

                    お気に入りになりそうなグラスで早速、一杯(笑)
                    | - | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    モンテカルロ
                    0
                      '70s 年代の車は何とグラマラスなのだろうか?! それは充分解ってる立場ながら、ふと振り返って目に入ってきたショットに改めて溜め息・・・

                      (バンパーはぶつけて曲っている訳ではありません、笑)
                      | - | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |