SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アメ車屋&農業の二刀流

名古屋へ
0
    商談まとまったモンテカルロを名古屋まで運びました。


    天気の良い日曜日なので、首都圏から下りの高速道路は外車のオンパレードでした。
    最近、アメ車軍団もまた多くなって来たのでしょか?
    かなりの台数のチャレンジャー軍団

    幾ら空いているとは言え、飛ばしすぎじゃね・・・汗


    こちらはコルベット軍団、昔からコルベットには女性の姿が花を添えますね。若き頃の神戸時代でもそうでした。

    コルベットの盛り上がったフロントフェンダーに座るストレートロングの女性、、昭和50年代から変わってないこの図(笑)。だれが教えるでもない、しかしコルベットにはそれが似合うと言う、無言の言い伝えがまるで有るようで、懐かしさと共にコルベットの凄さを垣間見ました。


    帰りは大阪に寄って仕入れたコルベットC3を積んで帰ります、思い出の昭和50年代です(笑)
    今回は時間の制約があってトンボ帰りなのが残念・・・

    サービスエリアでたまたま居合わせたお隣さんはロータス・エスプリ

    昼食は名神吹田サービスエリアで。高速道の中にも大阪王将が、 さすが大阪でんなぁ!
    女性店員さんの大阪弁に癒されました



    でもやっぱり自分は京都王将の方が好みかもしれない(餃子を一人前にしてて良かった、)
    | American car shop | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    タホの修理
    0
      一昨日に運ばれて来たタホのUジョイント破損を修理すべく作業に取り掛かりました。
      思ったより重症でドライブシャフトのUジョイントのニードルベアリング・キャップが入る部分が、走行中に道路に打ちつけてしまった為に変形してしまってます。

      ドライブシャフト(ポン車ではプロペラシャフトと言う奴ね)は交換必須ですが、何とかオークションとかで売ってる中古部品も有るのですけど所謂「ロシアンルーレット」なので手を出さず、今回も新品部品を本国から取る事にします。


      デフ側のストラップボルトも暴れたシャフトの影響で悲惨な状態に・・・


      しかしながら、軸がここまで削れるとは・・・
      | American car shop | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      タイムリー!
      0
        春の農作業、田植え作業が今日で完了しました。
        「田植えが完了」と言ってしまえば簡単ですけど、まだまだ続くそれ以外の諸々作業は、とても酒無しでは語れないほど難儀なので今日は割愛します。

        と、夕方に顧客から突然の電話が・・・
        ロードサービスで運ばれて来た、シボレー・タホ。

        走行中にプロペラシャフトのUジョイント(トランスファーケース側)が千切れてしまった様です。


        デフ側のジョイントキャップも飛んでるし・・・
        こうなる前に前兆が有る筈なのだが、、
        | American car shop | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        構造変更検査
        0
          アストロの予備検査取得の為に岩手陸運支局に来ました。
          今年は10連休になるGW前週の為かダダ混みでした(汗)


          8ナンバーから1ナンバーへの構造変更、慣れたものですが指摘・再検が無い様に念入りに改善して行きました。

          灯火類(社外品は光軸が出難い)、レカラのステアリング(エアバック警告灯)、サイドミラー(可倒式)などなど、、
          | American car shop | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          エルカミーノEg調整
          0
            暖かい時期用のキャブ・セッティングをお願いされました


            ハイオクを使いたい、との事で暖かい晴天のもと、郊外の空いた道をドライブしながら、点火時期も合わせ込んでいきます。



            快調になってお渡ししました。
            | American car shop | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            オークション会場でお仕事(2)
            0
              今日は宮城のオークション会場へ。連日の伊達藩入りです。
              ここの会場はとてもコンパクトでのんびり、なんかホッとします

              USS東北会場


              食堂も神戸の県立高校のカフェテリア並みにコンパクト


              この子を見に来ましたが、良くチェックしたらハイドロ歴があり、、、(汗)

              綺麗に修復してありましたが私の目は誤魔化されません。

              また今日も無駄足に・・・
              | American car shop | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              仙台へ
              0
                今日は77yコルベットの納車でした。
                隣県、仙台市のお客様へ嫁いで行きます。


                時々お邪魔する宮城運輸支局は年度末間近で、結構な混雑。
                それでも書類が出て来る時間が東北のどこかの県の支局より数段早い! 何故だ?


                帰りはお気に入りの「松島」経由の下道でゆっくり帰ります。景色が本当に綺麗です。



                40数年前、神戸の高校の修学旅行でここへ来て、遊覧船からカモメに餌をあげたのは記憶にあるのだが、何処の宿に泊まったのか?サッパリ覚えてません。



                このコルベットが新車で走ってた1977年と言うと、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の大ヒット、テレビやラジオではピンクレディの「渚のシンドバッド」が始終流れてた頃でしょうか。
                | American car shop | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                いい加減な整備
                0
                  今日は隣県の顧客様から注文を受けていたスターターモーター新品部品のお渡しでしたが、「取付けボルトが頻繁に緩むんです・・・?!」と事前に不具合内容を電話で聞いていて、緩む事など普通無いし聞いた事も無い変な症状なので、念のために外した現物を持って来てもらいました。
                  スターター本体は、グラグラ緩んであろう時にセルを回した事による衝撃でハウジングが割れており、新品部品への交換は必須でしたが、さて緩みの原因は? と思ったつぎの瞬間・・・ありえへん光景が!!
                  何と一緒に持って来られた取り付け用のボルトが銀色?!、そして何処かで見たことのある125 の刻印が頭に!
                  あーあ 「やられた!」と一瞬で思いました。


                  聞けば2年程前に地元の整備工場で交換してもらった事があり、その後から定期的な緩みの症状があったのだと言う。
                  その整備工場は今はもう廃業しているので真相はわからないものの、推測では「ボルト無くしたんだべ?!」「それでホームセンターに走ったんだべか?!」と顧客様と顔を見合わせました。

                  ボルトまでは取寄せてなかったので、急遽当店のジャンクエリアから本来のスターター用ボルトを探り出して、顧客様にインチのピッチや正規の長さを説明して、USEDのそれをサービスにて一緒にお渡ししました。





                  使われてたFU○Kなメトリックのボルト(右の2本)は幸いにも柔らい材質のものでしたので、エンジンブロックに入って締まってた部分はボルトの方が負けてインチのピッチにナメってる様子でした。


                  ネジのピッチ、サイズの確認やスターターの取り付けにあたっての注意点など、店内にディスプレイしてる実物のシボレーV8エンジンを使ってご説明しました。


                  「流石、アメ車屋さん! 」、と言われてしまいました。
                  ただの脱サラ素人アメ車屋ですがね・・・(笑)
                  | American car shop | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  オークション会場でお仕事
                  0
                    春になって魅力的な車が出品されてますので、来てみました。
                    同時に12レーンの競りが行われる国内最大規模のオークション会場、USS東京


                    この車を狙いに来ましたが・・・
                    また当日の訂正表あり、フロント部に修復歴アリ との事

                    当然見送りです。

                    こんな車達も魅力的です・・・


                    | American car shop | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    コルベットC3の整備
                    0
                      コルベットC3のウイークポイントのひとつ、
                      バキューム・リトラクタブル・ヘッドライト。
                      例に漏れずこの子もウインクが好きな様です。

                      アクチュエータとリレーの双方共々外して修理を試みます。




                      と書いてしまえば簡単ですけど、ここに至るまでには数々の試練の連続、 ie. ボンネットフードを外したり、あのネジ外したり、指にバンドエイド巻いたり、とか・・・
                      何かと結構しんどいんですよ(笑)
                      (このブログを見てる人から「んだんだ」とか「んだからよ」とか
                      「せやな」なんて声が聞こえる気がします)。

                      たった一人で営業してる身として、店内にはC3のフードを一人で外せる仕掛けもありますが、何かと気を使う手の掛かる子です。





                      さて、ゴザ敷いて下からもアプローチするべかな、、
                      | American car shop | 19:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |