SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アメ車屋&農業の二刀流

シェビーバンのSES点灯
0
    シェビーバンの納車前に乗り倒しダメ出しで、試乗中にSESが点灯!

    この年代のシェビー特有のコード:13番(O2センサー断線)でした。
    店に帰ってセンサー本体のチェックをとレンチを掛けたら、「ポロッ」と写真の状態に!


    在庫部品(DENSO製)があるので即交換





    フロントブレーキから若干の泣きがあったので、ブレーキパッドも交換しておきました。

    これで明日の納車は完璧です!
    | American car shop | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    サス交換
    0
      サス交換と言っても今日は家内の愛車、プリウス。
      数日前にフロントのショックからおびただしい量のオイルが噴き出て、タイヤハウスやホイールがオイルまみれになってるので気付きました。

      純正の中古部品をネットで探すものの、ツーセレ用の物が出てないので、 社外品の中でもノーマル車高を維持できるのはTRD Sportivoというサスらしいので、それを見つけてポチッと、、

      サクッと交換、Assyなので楽です。


      アメ車のWウイッシュボーンとかと違いストラット型なので簡単ですが、上部3点のナットを外す為にワイパーAssyやその廻りのカバーの取り外しに手間取り結局トータル1時間半程掛かりました。


      リアは、エルカミーノと同じ構造で超簡単です。


      交換後の車高のチェック
      フロントが落ちてるやん! 軽いホットロッドスタイルになってしまいました(汗)

      これではきっと雪道で下を擦りまくるので、冬までにノーマルサスを見つけて再度交換です。
      | American car shop | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      37インチのタイヤ
      0
        当店管理ユーザーの下取り車、シボレー・タホの超リフトアップ車。
        入庫時はスタッドレスタイヤだったので、遅まきながら夏タイヤへ交換しました。

        かなり重い、40kgほどあるかも・・・(汗)


        | American car shop | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        シェビーバンのエアコン整備
        0
          納車を前に整備を続けます。
          効きのの甘いエアコン、吹き出し口の切り替え不良など、「お釜」や「ファンシェラウド」を取り払っている間に全て正常にします。

          先ずはシステムのチェックから。
          A/Cコンプレッサーは新しいのが付いてて異音も無く圧縮もしっかりしてるのでそのまま使うとして、中に残ってるエアコンガス種が解らないので、全て抜き取ります。


          オリフィスは案の定真っ黒


          アキュムレーターも交換します



          テンショナーとベルトも交換
          (アメ車屋ですが、元シェビーバン・ユーザーだった事もあり、在庫部品はふんだんです、、苦笑)

          真空リークチェックして、ガスを張り込んで完了です。
          当店では旧車は全てR134aガスにレトロフィットします


          珍しく(?)ヒーターウォーターバルブが装備されて無いので、MAX COOLの効きが気に入らないのですが、今回はこのまま行きます
          | American car shop | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          予備検査
          0
            注文を受けたシェビー君の予備検査(車検)に出かけます。 午後から大雨の予報なので午前中に終われば・・・


            知人の情報だと軽自動車検査協会はいつも混んでる様ですが、陸運支局は前日夕方でも翌日の予約が楽々取れます。
            空いている検査ラインをサクッと終えて、計測コースは新規の大型に2台先行されて待ち時間が退屈なので、お隣のバイクレーンを見学。
            Z2やK0が居て懐かしい!


            遅くなった昼食はお店のご近所の台湾料理店でお気に入りの「五目あんかけ焼そば」を。
            味が濃い目で美味しいのですが、この大ボリュームでいつも少し残してしまいます
            | American car shop | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            エアーショック
            0
              在庫車のエルカミーノ、エアーショックアブソーバーが付いてるが本体からのエアー漏れ&オイル漏れ!


              懐かしい「ガブリエル・ハイジャッカー」かな?!


              ここはモンローMAX AIRに!
              と思ったが何故かエルカミ用の新品が見当たらず、アストロ用が3セットも・・・在庫管理がなってない(反省)
              ならばとジャンクヤードを物色したら、出てきました。

              Good used を装着


              要は、コレがしたかった!(笑)
              | American car shop | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              シェビーバンのライト調整
              0
                80年代シェビーバンの新規車検準備で連日悪戦苦闘中です。

                今日はヘッドライトの光軸調整。
                ネジ・・・錆びて回らない。頭の+部分も腐食で埋まってます。


                という事で、新品部品で補修します。
                角4灯なので8個必要、在庫数ギリギリ!


                ついでにリテーナーリングの固定ネジもステンレスビスに交換しておきました。

                | American car shop | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                サイド・ベント・ルーバー
                0
                  コルベットC3の様々な部品を調達するのに部品カタログを見てたら、クロームメッキされたサイド・ベント・ルーバーを見かけたので、一緒に取り寄せてみました(以前はクロームの物は無かったです)。

                  取付けの専用ネジも販売されてるので、一緒に購入して、これらも新品に交換します。もう40年程前の車なのに、こう言った専用のネジ一本から購入出来るのがエルダー・コルベットの良い所です。


                  実際に取付けるとこんな感じに。
                  ポリッシュした純正アルミホイールやサイド・エンブレムとも良くマッチします!


                  | American car shop | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  エルフの排気ブレーキ修理
                  0
                    社用車で私の右腕のエルフ積載車。
                    以前から排気ブレーキの効きが弱くて、アメ車を載せての下り坂では不安がありました。
                    いつかは修理をと、思ってましたが踏み切りました。


                    近所のイスズ自動車で部品を購入して、


                    サクッと、(少し難儀しましたが)交換します。


                    | American car shop | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    パワステ・コントロールバルブ
                    0
                      先日来の82yコルベット
                      床にオイル漏れの形跡を発見、パワステ・コントロールバルブからの様です(新品を組んでるのに何でやねん!)。


                      漏れ箇所はポンプからの低圧・高圧ラインの接続部分の様で、ガッチリと増し締めしても翌日にはまた滲みます。ブレーキ・キャリパーのそれと同じテーパーの筈なのに、、何でやねん!!

                      てな事で苦し紛れでシールテープを養生を試みました。ただ、パワステフルードとテフロンシールテープとの耐性が解らないので、様子見です。
                      ナメかけのナットはご愛嬌・・・

                      | American car shop | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |