SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アメ車屋&農業の二刀流

田んぼにカブトムシ
0
    今日から田んぼの防除(カメムシ駆除)の2ラウンド目を行なってますが、カメムシならぬ「カブトムシ」が・・・
    って、なんでやねん!


    | Miscellaneous | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    くだらない軽減税率
    0
      どれだけの食品関連事業者が混乱するのだろう・・・

      Pain in the ass !
      | Miscellaneous | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      3.11 震災遺構
      0
        連日の余りの猛暑を避けて、今日は二刀の双方をお休みして、かねてからの石巻市への所用を済ませる事に。

        そして帰り道に今年オープンした「東日本大震災遺構・伝承館」を訪問しました。

        旧気仙沼向洋高校校舎です。
        駐車場には全国各地のナンバーの車がひっきりなしに出入りしてました。











        入館して最初と、遺構を回って最後に見るシアター映像はあらためての驚きと、涙腺が潤むシーンありと、立派な伝承館でした。
        | Miscellaneous | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ストロベリームーン
        0
          | Miscellaneous | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          プリウスミサイル
          0
            今や我が家の業務車両となっているプリウス君の任意保険の更新案内が来ました。
            事故も起こして無いのに、前年度同条件にしても毎年、毎年高くなっていく保険料には閉口してしまいます。20等級で7万円弱の保険料は異常じゃねw
            今やスカイラインGTRより高額になってしまったのでは無いだろうか?!

            「70歳で現免許失効」の法案を早期に検討して貰えないものだろうか、、
            | Miscellaneous | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            高齢者ドライバーの事故多発について思う事
            0
              相次ぐ事故のニュースと、高齢者ドライバーへのバッシング報道を見るにつけ、 現在の高齢者ドライバーの免許更新のシステムはどうなんだろうか?と疑問に思いました。 高齢者講習や認知症検査など、政府機関も色々と手を打ってはいるのが見えますがこの取っ手付けた様な対策は一体どうなんだろうか?
              このアクセルを全開にしてしまうって行為は今に始まった訳ではなく、昔から有った事だろうけど、昔はキャブ車だったからいきなり全開くれてやっても直ぐには吹きあがら無いんだよね、おまけにマニュアル車だったからパニクってもクラッチを踏めば暴走は簡単に解除できたんだけど、如何せん最近の車は昔のアメ車の様にほぼオートマになったし、特にハイブリッド車や電気自動車の加速性能が極端に上がった事による弊害とも言えなくない。また、爺さん達がそういう車に好んで乗っているで、これまた問題だ。我が家でも使っているプリウスの任意保険料が最高ランクの高さなのには閉口してしまいます。ひと昔前は、例えばGTRやフェアレディ―Zとかのスポーツカーの保険料率が一番高かったのにね・・・

              ここからが本題、 自論で申し訳ないが、これだけ問題になってるのだから、高齢者には例外なく年齢により一旦免許を失効してしまう事にすれば平等ではないか!? すなわち、ある年齢に達したらすべての人が返納(と、言うより現在所持している免許は失効)。年齢は有識者に議論してもらって、ここでは仮に政府の方針の再雇用満年齢の65歳。安倍政権では70歳まで・・・と言ってるので、それにリンクして70歳するのが反対意見も少ないのは無いか?! その後、運転を希望する人は新たに「運転免許試験」を受けて、合格した人には新たに免許証の交付を行う。3年限定で講習更新は無し。
              さらに運転を希望する人は、また新たに運転免許試験を受けて、合格すれば取得は可能。

              そして、ここが!大本題: 運転免許試験は、すでに各県にある 「運転免許試験場」 での受験とする。(民間の自動車学校は認めない)。 とすれば、全国共通の合否判定で誰もが公平で運転資格が与えられる合理的ではないか! すでに設備も基準もあるので即実行可能。これならここで合格すれば誰にも文句や後ろ指をさされずに大手を振って運転できるし、合格できない輩は必然的に諦めるだろう。

              地方の所謂「車が無いと病院や買い物にも行けない」と言う意見もたくさん出るだろうが、人様への迷惑を考えたら当然の事だし、その不便を解決する手法が行政も含めて生まれてくるはずです。

              番外編です: 私は兵庫県の出身なので、高校生の時にバイクの免許を取得するのに、明石市にある「兵庫県自動車運転免許試験場」に通って取得しました。 16歳の血気盛んな年頃ながら、小型二輪(当時は〜125cc)に確か8回位のチャレンジで合格、その数年後に大型二輪(126cc〜)への限定解除に 3回のチャレンジで合格しました。余談ですが、大型自動二輪の試験車は地元のカワサキ750ccMACH? でこの低速トルクの無いバイクでS字やクランクや橋桁通過は大変でした。
              また、当時の一回あたりの受験料は¥1400 でしたのでリーズナブルだったです。
              その後、18歳になって普通自動車免許の取得を目指すのですが、覚えなければならないそのコースの種類が半端なく多(当時の朝にその日の試験コースが発表される)、それが今となっては問題となっている認知症検査も兼ねられるので、この事も尚良しと思います。

              当時の神戸では和田岬に有った教習所(非公認)が、免許試験場に通う人たちの練習場として好評でした。今でも存在するのだろうか?
              ただバイクはそう言う施設も無かったので、練習は夜な夜な仲間内で独学でした(今となっては時効)。
              で、自分の親友のひとりは普通免許も根性で「試験場」に通い続け取得しましたが、自分はと言うと、スポンサー(おばあちゃん)が付いたので、思い途中で自動車学校に通って、ぬくぬくと普通自動車免許をゲットしたのでした。
              70歳になった頃には是非とも岩手県の「自動車運転免許証試験場」で改めて免許試験にトライしたいものです。
              | Miscellaneous | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              SL銀河
              0
                毎年春〜秋の週末&祝祭日にJR釜石線で定期運行されているSL銀河、今週末は東北本線に臨時運行されると言う事で、ちょっと見学に行って来ました。

                お店から歩いて近くの沿道にて
                警笛を高らかに、機関助手が手を振ってくれました。

                小学生時代のSL撮り鉄を思い出しました(笑)

                午前中は北上駅で約2時間の停車、乗客は駅前のイベントを楽しまれてました。

                北上駅にて


                観光パンフレットを頂きました。




                機関車はと言うと一旦切り離して遥か向こうで給水作業を行なってました。
                シゴハチってそんなに短距離選手でしたかね?!
                | Miscellaneous | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                熱い広島
                0
                  NPB開幕戦、広島vs巨人が地上波で放映されたので、パソコン仕事しながら流して観ようかと・・・と思いきや、大瀬良の気迫あるピッチングにガッツリと観入ってしまいました。

                  世の中ゼニでっせ! てな感じでカープを去った「丸」の打席で、当然ブーイングを予想していた自分の予想に反して、カープファンはそうではありませんでした。紳士的と言うか日本的なのか?!
                  昭和時代の広島市民球場時代のカープファンの雰囲気を知ってる自分としては、時代の変化を感じるひと時でした。

                  その丸を4打席連続三振に仕留めた大瀬良の気迫には鳥肌が立ちましたし、その三振ごとのカープファンの爆裂的拍手がむしろMLB的なブーイングのそれを上回る彼らの気持ちを反映してるのだな、、と思いました。

                  Bravo CARP!
                  | Miscellaneous | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  イチローの思い出
                  0
                    今からもう18年前、2001年の話しです。
                    サラリーマン時代の前職の時に、オレゴン州ポートランドに長期出張に出掛けた際、偶然にもイチローと同じ飛行機に乗り合わせた事がありました。
                    当時もそう思いましたが改めて今思い起こすも、メジャーを目指す門出の日の彼と同じ空間に居れた事、感慨深いものです。

                    2001年、年明け直ぐの1月(4日?5日?)、成田発シアトル行きのアメリカン航空機でした。
                    当時、日本航空(JAL)は北米路線でアメリカン航空(AA)とコンソーシアムを組んでましたから、シアトルまでの直行便を飛ばしてなかったJALはAAのコードシェア便でした。彼は恐らくJALのファーストクラスのチケットで、私がその頃の渡米の際に良く使っていたAA便に乗ってきたのだと思いました。詳しい日付けや機材は何だったかは「今は昔」。恐らくは導入直後のB777だった気がします。
                    同じ空間とは言え私はビジネスクラス、当然彼とは顔も合わせる機会もありませんでした。
                    当時自分の成田空港でのルーティンは、チェックイン後に直ぐに専用ラウンジに駆け込み、ジントニックを飲みながら当日の新聞を読んでマッタリと、、、
                    あの日もそこで搭乗の最終案内がコールされるまで粘って(当然一番最後の搭乗客にと)搭乗口に向かったのですが、その通路には数え切れない程のJAL地上職員と警備員の姿が、、、かなりの大物がこの飛行機に乗るのだな!と、只ならない雰囲気だったのを今でもはっきりと覚えてます。

                    その時の不思議な体験と疑問は、アメリカに着いてその夜のTV放送で彼のシアトル入りを伝える報道を見て解明されたのでした。

                    その年の4月に滞在していたポートランドから車で Safeco Field にイチローと前年からMLB入りしていた大魔神佐々木の二人を目当てに観戦。
                    残念ながらイチローはノーヒットでしたが、大魔神佐々木のクローザー登板を見る事が出来た試合でした。
                    余談ですが、ヘルメットを被ってのファーストの守備で有名なオルルドを良く覚えています。
                    | Miscellaneous | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    引退
                    0
                      イチロー

                      今日の試合をTVで観ました。対する若手ピッチャーは所謂「KY」、全球ストレート勝負・・・
                      メディアへのインタビューで、あれほどの受答えを強気で発してましたが、引退する時の理由を語る時に何と発信するのだろうか?!
                      「体力の限界」とは言えないだろうしなぁ・・・
                      いらんお節介でした。

                      | Miscellaneous | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |