SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アメ車屋&農業の二刀流

パワハラを感じるトップアスリートの皆さんへ ー スマホの便利な機能
0
    農業関係で講演会や研修会への出席することが度々ありますが、聞き漏らした事や後でゆっくりと聞き返したい時に便利な iPhoneのボイスメモ機能。
    ICレコーダーを持ち合わせて無くても自分はこの機能に重宝してます。

    レスリング、アメフト、ボクシング、体操・・・と協会上層部からのパワハラが大問題となってますが、選手の皆さん、パワハラを感じたらポケットの中のiPhoneのボイスメモを起動させて対応しましょう。
    途中で電話が掛かって来たらその時点で停止てしまうので、機内モードにしておくのと、タップ音がならない様にサイレントモードにしておく事が大事です。

    これで後々に大きな問題となった時に、パワハラした相手が「全部ウソ」と反論した場合にも、水戸黄門の印籠よろしく「このiPhoneが目に入らぬか!」と決めゼリフで一件落着しますよ(笑)
    もう第三者委員会は必要なし!
    | Miscellaneous | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    宮城へ
    0
      オートオークションへの出張で宮城へ。
      帰りに立ち寄った道の駅(三本木)に併設されてた「亜炭資料館」にお邪魔しました。

      入口に展示されてるオート三輪に惹かれて(笑)入ってみましたが、亜炭の採掘が盛んに行われてた地域らしく(知らんかった・・・)展示規模と内容は予想以上のものでした!


      ろう人形含め炭鉱のリアルな模型に関心
      | Miscellaneous | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Mars
      0
        That's great!

        | Miscellaneous | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        オオタニサン
        0
          地元では

          Sho−Meter? 今日、9本目を打った筈なんだが

          田んぼアート


          | Miscellaneous | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          震災遺構
          0
            多くの震災遺構を目にしますが、ここは特に心が痛みます

            大川小学校


            空気が重い、つらい、この究極の人災。

            我が家は内陸ですが、あの日、校舎がバッタリなってるなよ・・と願いながら当時小学5年生の次女を全速力で小学校まで迎えに行った光景が目に焼き付いてます。

            ここを訪れた誰もが思う・・・すぐ横が山なのに・・・
            | Miscellaneous | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            気仙沼へ
            0
              久しぶりに気仙沼に。
              街はまだまだ復興の途中、工事で埃っぽくでした。

              港は活気あり、多くの漁船が全国から寄港してました。


              震災遺構で残される宮城県立 気仙沼向洋高校の旧校舎。公開が始まる来春にまた訪問します。


              帰りに立ち寄った本吉町の登米沢サーフポイント。玉砂利でお気に入りのポイントでした。今日はノーブレイク。


              途中の大谷海岸道の駅で買ってきた新鮮なアジ。メジャーで測ると40cmありました。

              早速さばいて、刺身とタタキ?にするかな?!
              | Miscellaneous | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              足りないものは?
              0
                もうすぐ夏の高校野球が始まります。 野球は試合の流れを上手く掴んだ方が勝ちに繋がる事が多いのですが、一瞬にして起こる信じられない様な逆転劇も魅力です。 各ゲーム毎の個々の「流れ」に加えて、大会全体の流れもあり、それに上手く乗ってかないと優勝まで登り詰める事が出来ない。 私がこれまでに見た最高の奇跡は2007年夏の佐賀北高校でした。がばい旋風と騒がれた、その一公立高校が甲子園夏優勝まで登り詰める凄いストーリーはここでは割愛しますが、正に「流れ」と言う目に見えない魔物? 神様? は、他のどの球技(団体競技を含め)にも共通して言える事と思います。 今行われているサッカーワールドカップでも先日28日のポーランド戦でせっかくの順風満帆な「流れ」を自ら絶ってしまった日本チームの今日のトーナメント初戦の結果と試合の流れは予想し得たものであり、にわかサッカーファンの私にはこの試合はわざわざ早起きして見なくて、6時のニュースで結果を確認するに事に。ただ予想した1-5のスコアより大幅に互角の戦いだった事には少しばかり驚きが、、、
                もう日本のサッカーの実力は世界で互角に戦えるレベルにあるのだから、「流れ」を大切にして勝ち進む事も夢ではないでしょう。
                | Miscellaneous | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                他力本願
                0
                  決勝トーナメント進出に向けての対ポーランド戦。
                  終盤のボール回しには見ていてガッカリしました。

                  私を含めてにわかサッカーファンでも、遥か格上の対戦相手に必死でプレーして来た前2戦の西野ジャパンに一喜一憂した筈に違いない。
                  これまでの試合の様に最後までガッツで戦って欲しかった。それで失点して予選敗退でも胸を張って帰って来れると思うし、賞賛されるのではないだろうか? 見苦しくても勝てばいい、ズルをしてでも勝てばいい、、これでは多くの子どものファンに夢を与えれるだろうか?

                  世界中の人が見るワールドカップと言う大舞台でも時として指導者はこの様な采配を振るのか、、、
                  松井秀喜の5打席連続敬遠と、日大アメフト問題(馬淵と内田のオッサン達)を思い出しました。
                  | Miscellaneous | 08:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  大槌町へ
                  0
                    気の向くまま大槌町へ。

                    途中の釜石大観音


                    観音さんの上からの眺望が素晴らしい


                    恐らく岩手県で一番のサーフスポットだった波板海岸。
                    3.11大震災で無残にも砂浜が無くなり、、、
                    今日もセットの波が入ってましたけど、当然割れなくて、波打ち際でザブーン、、、何とも言えない悲しい気持ちになりました。


                    旧大槌町役場は、現町長によって取壊しが決定していて現存の姿を見れる最後のチャンスなので立ち寄って見ました。
                    震災遺構としての議論も広島原爆ドームの例の様にもう少し時間を掛けて慎重に議論を続けては、、と個人的には思いました。
                    | Miscellaneous | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    いわゆる「日本の核武装」
                    0
                      先の米朝首脳会談。“やってまった” 感が概ねの声がメディアで多く流れてますが、自分もそう思います。
                      彼にはもっともっと期待しておりましたが、正直なところ失望してしまいました。
                      北朝は万々歳、韓国はニヤケて 、そして裏方中国も当然してやったり・・・
                      今後、東アジアのパワーバランスが絶妙と言うより大きく変わるきっかけになった事は誰の目にも明らかな事です。

                      外交のカードが何も無い日本は、過去に度々話題になった「日本の核武装論」が新たに再燃する日も近い気がしてきました。
                      いや、そう舵を切らないと外交の発言力は益々無くなってしまうでしょう。
                      プルトニウムもふんだんに保有してて、優秀なH1、H2ロケット持つ我が国なら、少し右傾化した位にして周りの国は一目置くと容易に想像できます。
                      今こそ一党独裁の安倍さんにしか出来ない「Japan 1st」を掲げて貰いたいものです。

                      ともあれノーベル狙いの為だけの彼の行動には心底失望しました。
                      | Miscellaneous | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |