SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

My First JUGEM

<< 誰が止めるのだろうか・・・ | main | 駆け込み寺 >>
TVケーブルの調整
0
    ガラスの靴ならぬ、「ガラスのミッション」の悪名で呼ばれるお馴染みのTHM700R4
    エンジンのオーバーホールが終わったK5ブレイザーのシフトフィーリングがいまいちシックリ来ないので、変速を制御する重要なTVケーブル(スロットルバルブ・ケーブル)を調整します。

    電子化になる直前のミッションなので、手動で調整が必要で、誤った調整だとミッションを壊してしまう事があります。

    スロットル・リンケージの下側の細いケーブル


    それまでのTH350等のKDケーブル(キックダウン・ケーブル)と調整方法は全く違います。
    | - | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chevy1.main.jp/trackback/373