SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アメ車屋&農業の二刀流

<< パクチー | main | 冷たい雨 >>
アストロのブレーキフルード漏れ
0
    久しぶりにお客様の車検を承りました。 車検切れで2年半放置のアストロ、嫌な予感がしましたが、案の定腹下からブレーキフルードがダダ漏れでした。

    アストロやC/Kシリーズのウイークポイントのひとつ、冬場の融雪剤でブレーキパイプが錆びて漏れが発生します。


    左後部の燃料タンク上部辺りから・・・


    ブレーキパイプは純正部品が出ないので、汎用品で一から作るしかありません。
    でももう何台も修理した経験があるので部品の選択や調達にも慌てません。作るべきパイプの口径や長さ、ジョイントの種類まで全てデーターがあります(笑)


    インチ専用のフレアー加工工具とパイプベンダー (
    Made in USA)
    | American car shop | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chevy1.main.jp/trackback/548